ニュースリリース, リテールメディア

小売DX・リテールメディア推進に向け、ウォルマートからDrew Cashmoreが参画

元ウォルマート・コネクトのDrew CashmoreがFireworkのグローバルマーケティング責任者に就任

この度、ショッパブル動画・ライブコマース プラットフォーム「Firework(ファイヤーワーク)」を提供するLoop Now Technologies(本社:米シリコンバレー、CEO:Vincent Yang)は、Drew Cashmoreが新しいグローバルマーケティング責任者に就任したことを発表します。

 

各分野のエキスパートがグローバルリーダーとしての地位を後押し

2022年に入り、当社は4人の著名な業界リーダーを上級管理職として採用してきました。Google、American Express、そしてWalmartといったこれら大手グローバル企業出身者の採用は、Fireworkがブランド、小売業者、パブリッシャーに、ショッパブル動画とライブコマースソリューションを提供するテクノロジー企業の中で、グローバルリーダーとしての地位を確立していることを明確に示しています。

「Fireworkのチームは、真に変革をもたらすプラットフォームを開発しています。コンテンツ、コマース、顧客体験に対する大胆かつ先見性のあるアプローチにより、Fireworkはオンラインのエコシステムを完全に再構築する態勢を整えています。そして、その取り組みに参加できることを、これ以上ないほどうれしく思っています」 ーDrew Cashmore(Firework グローバルマーケティング責任者)

 

ウォルマートグループ各社の要職を歴任:Drew Cashmore 略歴

Walmartグループで、10年以上にわたって様々なリーダーシップポジションを歴任。マーケティング、eコマース、デジタルトランスフォーメーションなど、さまざまな部門や業務で才能と専門知識を発揮し、ウォルマート・カナダでは、eコマースやデジタルマーケティングプラットフォームなど、小売業における複数の新機能開発を主導しています。

2015年には、カナダでウォルマート・メディア・グループを立ち上げ、ゼネラルマネージャーとして事業拡大を成功させました。その後、サンフランシスコのウォルマート本社にて、小売メディアネットワークであるウォルマート・メディア・グループの立ち上げに携わりました。彼のリーダーシップの下、ウォルマート・メディア・グループ(現ウォルマート・コネクト)は、何百ものクライアントをポートフォリオに加え、パッケージ・プログラムの収益を3倍以上増加させることに成功しています。

「デジタルマーケティング分野における彼の高度な知見は他に類を見ません。彼の豊富な経験と、組織をスケールアップさせた過去の成功から、彼は我々にとって重要なメンバーであることを自ら証明し、当社の継続的な進化に貢献することを確信しています」 -Vincent Yang(Firework CEO)

 

企業情報

Firework(Loop Now Technologies, Inc.)

Fireworkは、ショッパブル動画、ライブコマース、マネタイズ機能を備えた、世界有数の没入型「ショッパーテインメント」プラットフォームで、世界中の600以上の消費者向けブランド、小売業者、メディアをサポートしています。パンデミックの影響で、Fireworkは前年比10倍の成長を遂げており、自社のウェブサイトに1行のHTMLコードを追加するだけで、TikTokのようなインタラクティブな動画体験を提供しています。Fireworkでショッパブル動画を作成し、配信することで、魅力的な商品の発見、シームレスなショッピング体験、そして最終的には消費者とのより深い感情的なつながりを実現します。またFireworkは、IDG Capital、Lightspeed Venture Partners、GSR Venturesの支援を受け、これまでに1億ドル以上の資金を調達しています。