ニュースリリース, ウェビナー, パートナーシップ

越境EC実績No.1のジェイグラブとFireworkがパートナーシップを締結

ジェイグラブのShopify構築サービスと、Fireworkの動画サービスを組み合わせ新たな価値を提供

ウェブストーリー プラットフォーム「Firework(ファイヤーワーク)」を提供するLoop Now Technologies(本社:米シリコンバレー、CEO:Vincent Yang)は、この度越境ECで成功するために必要なすべてのサービスをワンストップで提供し、企業の海外進出・販路拡大を支援するジェイグラブ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山田 彰彦)とパートナーシップを締結しました。

 

Fireworkを活用して越境ECの成功を後押し

Fireworkは、誰もが簡単にウェブストーリー(縦型動画)をウェブサイトに実装できるSaaSプロダクトです。特にECサイトでの活用実績が多く、サイト内のエンゲージメント向上に大きな成果を上げています。またShopify APPやLIVE配信機能など、EC事業者に役立つ機能にフォーカスして開発を進めています。

ジェイグラブは、特に越境ECでの豊富な経験を有し、述べ2,500社以上のECサイト支援実績を誇ります。またShopifyやMagentoといったグローバル プラットフォームでの構築に長けており、Shopify APPを提供するFireworkとも高い親和性を持ちます。本提携により、越境ECサイトのさらなる成功に向けて、共同での提案や運用を通じ、クライアント様をサポートしてまいります。

ジェイグラブは、越境ECで成功するために必要なECカート『Shopify( ショッピファイ)』を導入するEC事業者向けに、Fireworkを活用した新しい『ストーリー』と『ライブショッピング』を提供します。より効果的にカート購入を促進するための動画マーケティング・プラットフォームにより、単なる静的画像だらけのECサイトから、想いを乗せたブランドメディアへとあらたなEC販売スタイルをジェイグラブのShopify構築サービスと掛け合わせて提供してまいります

山田 彰彦(ジェイグラブ株式会社 代表取締役)

 

企業情報

Firework(Loop Now Technologies, Inc.)

Fireworkは、ショッパブル動画、ライブコマース、マネタイズ機能を備えた、世界有数の没入型「ショッパーテインメント」プラットフォームで、世界中の600以上の消費者向けブランド、小売業者、メディアをサポートしています。パンデミックの影響で、Fireworkは前年比10倍の成長を遂げており、自社のウェブサイトに1行のHTMLコードを追加するだけで、TikTokのようなインタラクティブな動画体験を提供しています。Fireworkでショッパブル動画を作成し、配信することで、魅力的な商品の発見、シームレスなショッピング体験、そして最終的には消費者とのより深い感情的なつながりを実現します。またFireworkは、IDG Capital、Lightspeed Venture Partners、GSR Venturesの支援を受け、これまでに1億ドル以上の資金を調達しています。

ジェイグラブ株式会社

  • 本社所在地:東京都渋谷区桜丘町14-1 ハッチェリー渋谷
  • 代表者:山田 彰彦(代表取締役)
  • URL:https://www.j-grab.co.jp/