ニュースリリース

トータルブランディングパートナー フラクタとFireworkがパートナーシップを締結

Fireworkを活用して、ブランディング・EC販売促進支援を強化

ウェブストーリー プラットフォーム「Firework(ファイヤーワーク)」を提供するLoop Now Technologies(本社:米シリコンバレー、CEO:Vincent Yang)は、この度トータルブランディングパートナー  株式会社フラクタ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:河野 貴伸)とパートナーシップを締結しました。

 

■Fireworkを活用して越境ECの成功を後押し導入背景

Fireworkは、誰もが簡単にウェブストーリー(縦型動画)をウェブサイトに実装できるSaaSプロダクトです。特にECサイトでの活用実績が多く、サイト内のエンゲージメント向上に大きな成果を上げています。またShopify APPやLIVE配信機能など、EC事業者に役立つ機能にフォーカスして開発を進めています。

フラクタは、「ブランドを、未来の文化へ。」をビジョンに掲げ、ブランドやD2Cに強い伴走型のトータルブランディングパートナーとして、10年に渡り多くの企業を支援してきました。代表の河野氏は、Shopify 日本初代エバンジェリスト、ジャパンEコマースコンサルタント協会講師等を歴任し、特にEC領域での支援に多くの実績を抱えています。今回の提携により、フラクタが持つブランド構築力とFireworkの動画ソリューションをかけ合わせ、クライアント様へさらに高い価値を提供してまいります。

「Loop Now Technologies様とは、FireworkがShopifyと連携するタイミングでパートナーシップを締結させていただきました。Fireworkは『ブランドの魅力をEC上で伝える方法はないか?』と悩まれている事業主様に有効な手段になります。プロダクトの質感や売り手の雰囲気を手軽に発信できるので、WEB上のコンテンツ、コミュニケーションを充実させたいお客様にお勧めしていきたいです」

高埜 周(株式会社フラクタ ビジネスプロデュース局 アカウンティング)

 

■企業情報

Firework(Loop Now Technologies, Inc.)

Fireworkは、ショッパブル動画、ライブコマース、マネタイズ機能を備えた、世界有数の没入型「ショッパーテインメント」プラットフォームで、世界中の600以上の消費者向けブランド、小売業者、メディアをサポートしています。パンデミックの影響で、Fireworkは前年比10倍の成長を遂げており、自社のウェブサイトに1行のHTMLコードを追加するだけで、TikTokのようなインタラクティブな動画体験を提供しています。Fireworkでショッパブル動画を作成し、配信することで、魅力的な商品の発見、シームレスなショッピング体験、そして最終的には消費者とのより深い感情的なつながりを実現します。またFireworkは、IDG Capital、Lightspeed Venture Partners、GSR Venturesの支援を受け、これまでに1億ドル以上の資金を調達しています。

-株式会社フラクタ

  • 本社所在地:東京都渋谷区桜丘町22-14 N.E.Sビル N5F
  • 代表者:河野 貴伸(代表取締役)
  • URL:https://fracta.co.jp/