ニュースリリース, 導入事例, ライブコマース, リテールメディア

Firework:米Albertsonsとのリテールメディア パートナーシップを締結。全米規模の小売店として初めて、ショッパブル動画体験とライブストリームを開始

没入感のあるインタラクティブな動画体験を通じて、オンラインショッピングのユーザーエンゲージメント向上とコミュニティ構築を目指す

この度ストーリー型動画マーケティング プラットフォーム「Firework(ファイヤーワーク)」を提供するLoop Now Technologies(本社:米シリコンバレー、CEO:Vincent Yang)は、小売企業で全米8位の売上高を誇る米Albertsons Companies(本社:米アイダホ、CEO:Vivek Sankaran)とのパートナーシップを締結しました。本パートナーシップにより、Albertsonsは、Fireworkを活用してオンライン ショッピング体験を完全に変革し、ショッパブル動画やライブストリームによるコミュニティ志向の体験を提供する、米国初の小売事業者となります。

 

スーパーマーケットから「食のエンターテインメント」の発信地へFirework Shopify APP新バージョンの機能

本パートナーシップは、Albertsonsが食料品小売業におけるデジタル カスタマーエンゲージメントを再定義するための重要な第一歩です。米国最大級の小売企業であるAlbertsonsのチーフ カスタマー オフィサーであるクリス・ロップ氏は次のように述べています。

「Fireworkを利用することで、私たちは料理や食のエンターテイメントの発信地、つまり食料品のPinterestになることができました。Fireworkは、これまで実店舗でしか味わうことのできなかった新鮮さや発見、コミュニティといった感覚を、デジタルで再現できる初めてのプラットフォームでした。私たちは今、ブランド アイデンティティとカスタマーケアの基準をデジタル領域に完全に拡大することが可能となりました」

 

ショッパブル動画から広告枠まで。小売企業によるFireworkの活用

Fireworkは、オープンウェブ上のあらゆるウェブサイトやアプリで、没入感の高いショート動画やライブストリーム動画を簡単に作成、配信、キュレーションすることを可能にします。これにより、小売業者、ブランド、メディアといった業界や企業の規模を問わず、ショート動画を中心とした活気あるコミュニティの所有、参加、収益化が可能になります。

また、サイト上に自社動画として配信をすることにより、企業は消費者データに直接アクセスし、ショッパブル動画を通じた収益化を図ることができます。さらに、小売店サイトに動画広告枠を掲載することで、サプライヤーに「デジタル上の商品棚」を販売する機会を提供し、新たな収益源をもたらすこともできます。リテールメディア戦略に欠かせないピースとしてFireworkを導入しました。

月間アクティブユーザー数が10億人を超えるエコシステムの中で、Fireworkは、オープンウェブ全体に革命をもたらし、ショート動画とライブストリームのプラットフォームを構築しています。SNSの閉ざされたネットワークからお客様を呼び戻すことを目的とした、この分散型の「Web 3.0」アプローチは、TikTokのような没入型動画体験とデータコントロールの両方をブランドに与えます。

Fireworkは、Verizon Media、Snapchat、Viacomで広告営業のグローバルヘッドを務めたJeff Lucasを中心に、小売企業、消費財メーカー、D2Cブランド、メディア、メディアレップとの連携を強め、メディア バイイングの全く新しいエコシステムを構築しています。

 

今後の展望「3つの段階で革新する小売のビジネスモデル」

エンド・ツー・エンドの導入は、3つのフェーズで構成される多面的な取り組みとなります。第1フェーズでは、Fireworkを使って、Albertsons社のウェブサイトにショート動画による料理体験を組み込みます。第2段階では、第1段階をさらに発展させ、ショッパブル動画やライブコマース体験を提供します。第3段階では、リテールメディア化によるマネタイズのため、2022年初頭に広告販売を開始する予定です。

 

Firework統合後のイメージ

2021-50-1

2021-50-2

2021-50-3

2021-50-4

2021-50-5

「Albertsonsが、食料品小売業の顧客体験の最前線に立ち、オンライン ショッピングとブランド エンゲージメントの新しいゴールド スタンダードへの道を切り開いていることに、私たちは感銘を受けています。顧客がどこにいようとも、スワイプして買い物ができる独自の動画コンテンツを提供することで、Albertsonsは顧客の好みに応じたデジタル体験で業界をリードし、顧客をエンターテインメントのファンに変えていくでしょう」
Jason Holland - President of Global Business at Firework

「Fireworkのプラットフォームは、ブランドにとって最も需要の高い最新かつ効果的な動画フォーマットを、独自のドメイン内かつ自由なかたちで視聴者と人間的なつながりを築く力を与えます。Fireworkは、分散型のホスティングにより、ビデオファーストのWeb 3.0の未来を再定義しており、すべてのビジネスがブランド、コミュニティ、そしてそこにある機会の所有権を取り戻すことを可能にします」
Vincent Yang - Co-Founder and CEO of Firework

 

■企業情報

Firework(Loop Now Technologies, Inc.)

Fireworkは、ショッパブル動画、ライブコマース、マネタイズ機能を備えた、世界有数の没入型「ショッパーテインメント」プラットフォームで、世界中の600以上の消費者向けブランド、小売業者、メディアをサポートしています。パンデミックの影響で、Fireworkは前年比10倍の成長を遂げており、自社のウェブサイトに1行のHTMLコードを追加するだけで、TikTokのようなインタラクティブな動画体験を提供しています。Fireworkでショッパブル動画を作成し、配信することで、魅力的な商品の発見、シームレスなショッピング体験、そして最終的には消費者とのより深い感情的なつながりを実現します。またFireworkは、IDG Capital、Lightspeed Venture Partners、GSR Venturesの支援を受け、これまでに1億ドル以上の資金を調達しています。

 

-Albertsons Companies

Albertsons Companiesは、食品・医薬品小売業のリーディングカンパニーです。Albertsons、セーフウェイ、ボンズ、ジュエル・オスコ、ショウズ、アクメ、トム・サム、ランドールズ、ユナイテッド・スーパーマーケット、パビリオン、スター・マーケット、ハゲン、カース、キングス・フード・マーケット、バルドゥッチズ・フード・ラバーズ・マーケットなど、20以上の有名なブランドを掲げ、34の州とコロンビア特別区で店舗を展開しています。同社は、地域ごとに有意義な変化をもたらすことで、全米の人々がより良い生活を送れるよう支援することを目指しています。